医療法人 横井歯科医院

医療法人横井歯科医院|刈谷市の歯医者さんです。ホワイトニング・小児歯科・レーザー治療・PMTCなど最新医療をご提供いたします!

医院紹介

診療案内

トピックス

HOME»  小児歯科

小児歯科

予防と虫歯治療について  

虫歯の予防にレーザーを使っています。

従来歯のミゾの深い部分に、樹脂を流して固め虫歯になりにくいようにしていました。しかし、レーザーをあてることにより歯の表面を硬くし虫歯になりにくい状態に出来るようになりました。

 

深い虫歯も削ることを少なくしレーザー治療をしています。

神経に近い虫歯は、従来ですと神経をとっていました。現在は、レーザーをあてて虫歯の部分だけをとり歯質を強化しながら神経を保護し、詰めるだけの治療ですむようになりました。かぶせ物(乳歯冠)をしなくてもよくなりました。しかし、それで痛みが治まらない場合は神経をとらなければいけません 。

 

上唇小帯・舌小帯の切開もレーザーで行います。

上唇小帯異常は、前歯の間に隙間が空きます(正中離開)歯磨きも小帯に当たって痛いので嫌がるようになります 。下小帯異常では、舌の動きが制限されるため、発音がしにくくなります(ラ行、タ行等)。このような場合は、小帯の切除を行うと上記の症状が改善されます。従来ですと、メスで切開していましたので出血が多く縫合の必要がありました。レーザーを使うとほとんど出血もなく後の痛みも少なくなり治癒も早くなりました。切開後の食事も容易です。

 

0歳からの歯科検診も行います

虫歯にならないようレーザーで歯質強化を行い、将来の永久歯がきれいに生えるように乳歯を守ります。必要であればフッ素塗布を行います。永久歯が生え始めたら永久歯の生えるスペースを確保しきれいに並ぶように時間をかけて誘導していきます。(個人差があるため、通院間隔はこちらで設定いたします)

 

フリーダイヤル:0120-6480-41(ムシバゼロはヨイ)予約専用フリーダイアルは携帯からでもご利用可能です。